家づくり「きほんのき」わが家の未来予想図をつくろう

2019.09.14

家づくり「きほんのき」わが家の未来予想図をつくろう

開催日: 2019.09.14

家は建てたあとにも当然、お金がかかります。
「メンテナンス費用はいつ頃必要?」「その頃、家族はどんな状態?」
ご家族のこれからのことを年表にして、将来への心構えをしてみませんか。

 



レポート

これからマイホームをというご家族のために役立つ、家づくり「きほんのき」講座。その第1回目として9月14日(土)、インテリアコーディネーター・井上ちほ子さんによる「わが家の未来予想図をつくろう」を開催しました。

今回のテーマは、ズバリ「家を建てたあとのお金の話」。家を建てる時、つい住宅購入のための資金にばかり気を取られがちですが、家を建てたあともお金についても「いつ、どのような出費があるか」をあらかじめ考えておく必要があります。

セミナーでは「わが家の未来予想図」のいうライフプラン表を使って、ご家族ごとのライフイベントを記入。出産、子どもの就学、定年などに伴った収入や支出の予定を書き込み、何年後に支出が多くなるか等をシミュレーションしてみることで、ご家族のこれからをきちんと実感することができました。

同時に、大切なマイホームに長く住むために必要な「住まいのメンテナンス計画」についてもレクチャー。各ハウスメーカーごとのアフターサービス保証を上手に活用するためのコツなどについて学びました。また、家の屋根や外壁等の素材ごとの長所と短所などについても紹介。「どんな場所で、どんな家に住みたいか」によって、素材選びも変わってくるということに気付かされるなど、新たな発見がいっぱいのセミナーとなりました。